7月クロス優待まとめ

SMBC日興でクロスする想定

定期的に何がいいか調べるの面倒なのでまとめてしまう。

複数単元も考慮する。価格は投稿日時点

△は使い勝手が悪いか惹かれない

銘柄が少なく基本的に在庫はない

 

△3159 :丸善 丸善ジュンク堂で使える商品券 100→¥500 200→¥1000 約4万円

7196:Casa 家賃保証 100→クオカード¥1000 約9万

3421:稲葉製作所 100人乗れる物置 100→図書カード¥1000、300→地場産品or図書カード¥3000相当

3458:CRE 不動産管理 100→クオカード¥1000 約17万

3921:ネオジャパン IT 100→クオカード¥500、200→同1000 約12万

3193:鳥貴族 自社食事券、競争激しそう 100→1000 300→3000 約24万

2217:モロゾフ 100株で自社商品¥2000orEC2割引券 3年で倍増 約36万

△3172:ティーライフ お茶等健康品のEC 自社商品割引券100→¥1000、500→¥2000 ¥5000で送料無料 約14万

△6654:不二電機 設備機器 300→クオカード¥500、500→¥1000 3年で倍増 約33万

 

使いにくいやつ

2353:日本駐車場開発 1000→リフト割引券(¥1500)等 使えるのは白馬や菅平、蔵王 約18万

8842:東京楽天地 映画館招待券 よく分からない、多分割引だけど2か月券 約39万

 

長期保有必須

半年3539:JMHD 精肉 100→肉¥2000相当 23年7月より1年保有 約16万

半年2424:プラス ウエディング 100→披露宴10万割引き、200やクオカード¥1000が追加 約10万

     

個人的には、モロゾフ欲しい。

金券系ばっかりなので面白味には欠ける。

8月みたいに多い月は分割してまとめようかな

 

 

6/8振り返り

日経平均

TOPIX

 

メモ

セクタ-ローテを考えると次は、消費安定、公益、通信、ヘルスケア

消費安定 

アマゾンやテスラとかとか生活必需品以外のやつら

景気感応度が高いので、底打ってから買うのはありだと思う。

公益

インフラ関係。原油高騰で仕入れ価格が上がってしまうが業種柄値上げしにくそうなので、利益削られてると思う。エネルギー降りた次としては順当か

通信

NTTみたいなのばっかりかと思ってたら、米ETFで見てたら、グーグルやディズニーとかあってなんか違った。なのでやるなら個別

ヘルスケア

某おじいちゃんおすすめ

確かに人はいつでも病気になる。

ただ、インフレで金が目減りしていると、受診控えが起こらないか懸念

市販薬の方がいいのかな?

ただ、作っている薬を判断できないので、セクターETFの方がいいと思う。

あるいは、日本の製薬会社狙うか

 

ビューティガレージ(3180:美容)

コロナの反動があるとはいえ、売上利益共に2割増

売上の8割はEC

美容院向け電力始めたのは聞いていたけど、ジムとかフィットネスもやってたのね。綺麗になるって意味では一緒か。

次は食品か化粧品か。美容品製造とか?いや、もうPBやってた。

 

6/1振り返り

日経平均27,457.89▲178.09

TOPIX1,938.64▲25.97

 


OPECの都合でエネ弱い

NATやらかした結果、手数料無料ラインになったのでちまちま処分していく。

出遅れに手を出しちゃいけないわ。XLE握ってよかった。

 

伊藤園(2593:飲料)

売上約1割減、(会計基準の影響で短信には変化率なし)営利+13%

何の業界でもトップって強いよね。

お茶世界一という安心感

新宿高島屋のお茶専門店行ってみたい。抹茶スイーツばっかりだったら嫌だけど。

タリーズの運営してたの?!ちなセグメント黒転

【比較会社】2579 コカBJH,2587 サントリ食

 

ダイサン(4750:足場)

売上+12%赤縮 黒転までもう一声

大手向け施工サービスの受注は堅調も人材不足で大変

待遇向上のため、請負契約者の正社員化はいいことだけど、販管費は増加

販売価格転嫁がんばって

資材販売はコロナによる買い控えの反動で急騰。鋼材価格を転嫁してるけど需要に影響なし

内水際対策の緩和により人手不足も落ち着く予想。住宅向け以外への足場施工を増やせるか、感染対策費も減らせるだろうし。

来期は売上+5%、黒転予想

【比較会社】3447 信和,5933 アルインコ,2445 タカミヤ 

 

 

 

 

 

5/31振り返り

日経平均27,279.80▼89.63

TOPIX1,912.67▼9.77

耐えた

 

エネルギー強いな…

今日はNATの決算…

お祈りタイム

 

ACCESS(4813:IT)1Q

売上+58%、赤縮

IoTデバイス受託開発やブラウザ、電子書籍プラットフォームが柱

予定通り IoTでの受託案件増、ネットワーク事業もよい感じだが、赤字の根源はこいつ

ロシア・ウクライナの影響は軽微

一方、自社ブラウザ搭載機器(TV,車載機器)のロイヤリティ収入がサプライチェーン問題で影響あるかも

【比較会社】3823 ホワイハウ,3727 アプリクス,3858 ユビキタス

 

菱洋エレクトロ(8068:商社)1Q

売上+17%、営利2.55倍

実は株主優待があり、クロス可能 

社名は りょうよう と読む

エレクトロニクス商社。三菱電機製やインテル等外国製などを扱う。

やっぱりというか案の定、半導体向けが好調。特にアジアでの家電向け半導体が5倍以上に

商品は家電向けが主 本決算と違って書くことないや

【比較会社】8140 リョーサン,8141 新光商事

 

フジミインコーポレーテッド(5384:ガラス・土石製品)

売上+23%、営利+58%

ウエハ用研磨材大手。同研磨材で世界トップシェア

最先端半導体バイス向けCMP製品、シリコンウエハ向け研磨材絶好調

この辺の受注環境が悪くなると、半導体業界は頭打ちかな

 

来期は売上、営利共に訳1割増の予想

【比較会社】3436 SUMCO,7970 信越ポリ,8155 三益半導体 

5/30振り返り②

日経平均27,369.43▲587.75

TOPIX1,922.44▲35.14

27000、1900に乗せたまま終わったのはよし

次は27600かな。27000が下値になってくれれば短気は狙えそう

 

スクショが上手くできないので下は省略。

海運が仕手と化してる?

空運200超え嬉しい

 

穴吹興産(8928:不動産)

四国で首位級 地域があまりにも微妙

不動産がメインだけど、ホテルや物流、人材(tob)等多角化

売上+7%、営利+31%

法人税関係でミスがあり修正あり(親会社帰属益が+からーに)

政府の支援制度等によりコロナ禍の影響は軽微

問題は住宅設備の不足と建材高騰

建材不足はよく見るけど、住宅設備不足か…どの辺だろう?

ロシアの影響で木材なのか、上海ロックダウンで水回り等諸々が届かないのか

【比較会社】8844 コスモイニ,8860 フジ住宅,8881 日神GHD 

 

日本アンテナ(6930:電機)

通信用、放送用アンテナの製造販売大手。電波障害対策工事でも上位

売上17%減、赤転 全体的に前期の特需?が吹き飛んだ感じ

部材の供給不足と価格高騰が下振れ要因

家庭向けアンテナは巣ごもり需要の消失でとてもきつい

新築住宅向けは数は好調でも建材の高騰がぁぁぁ.……

材料としては通信局の周波数再編?

通信インフラ自体の重要性が下がるわけではないけど、その視点ならNTTなんだよな。

【比較会社】6706 電気興業,6745 ホーチキ,1724 シンクレイ

 

ホクト(1379:きのこ)最大手

売上訳5%減、営業利益65%減 メインはブナシメジ次いでエリンギ、マイタケと続く

生産量は増えているが野菜相場下落に伴い、市場価格が低かったのが要因

前年比85%~90% これはきつい 販管費も減らしてこれなので野菜係宇が上がればきのこも上がると。ただし、消費者的には嬉しくないと。

なお、海外事業は増収増益といいつつ為替文のように見える。

来期は売り上げ+10%営利1.5倍予想

為替は116円。海外はダメそう

確かに台湾はまだしもアメリカできのこ食うイメージはない

よく見るとマイタケ以外は販売衣料もがっつり減っててよくないよね。

【比較会社】1375 雪まいたけ,2904 一正蒲鉾 

 

 

 

 

5/30振り返り

日曜日

日をまたいでしまった

 

技研(1443:建設)

売上+13%減、営利18%減 前期にあった災害復旧工事が剥落し受注減

法面保護・消波ブロック型枠貸与、放射線防護設備建築が主柱。

防災関係は高水準維持、災害復旧工事への言及が多いので平和ならもうからない会社かも。行政がよくないのは社会的には幸運?

医療施設向けの電磁波シールドやら放射線防護施設やらってのはよくわからん

レントゲン室とかも含まれてるのかな?

来期については、コロナでの景気悪化は不可避、公共投資底堅い一方で、民間での投資先送りが懸念

売上やや減、利益15%減くらいの予想

仕入先】光栄工業,セイナンコンクリート 

 

シンプレクスファイナンシャル(7176:証券)

収益35%減、利益半減

東京プロマーケットも短信出してるのは知らなかった。幹事は日本M&A

ヘッジファンド運用に強み。アジアにも積極

ファンドの業績に連動する成功報酬が6割強減って…

きっと前期が良かっただけだよね.……

来期はきついから業績予想なし。地合いが悪いのを再認識できた。

 

西華産業(8061:商社)

売上+19%、営利+48%

三菱系機械商社。三菱重工業と親密で発電プラント関連が主力

化学エネ事業が爆益

要因は2つ①新規の連結子会社が通期化、②発電用エンジンのメンテ好調

一方、電力事業では、原発は大型案件あったが、火力向け案件が延期になり現象

コロナ後の回復は軌道に乗らず、設備投資も抑制的予想

5円増配

 

【比較会社】8070 東京産業,8059 第一実業